AJ diary #1#2

report from B-r-b-r- / bvAJ in bkk!
03/03/10
labourへ。working visaの申請にk.uと。近くで歩いていくよ、というk.tのコメントはなんだったのか、タクシーで20分とか乗ってやっとたどりついた北のほうにあった。高速を走る車の感覚が、成田以来で、エスケープ君に乗っているような感覚がふわっと来て、何回も来て、なきだしそうになった。bkkについたときも、お迎えの車が高速を走ったけど、夜で真っ暗だったから?こんなふうにはひとつも感じなかったのに。ついたばかりだったというのもあるか。K.uは運転手とずっと話をしててご機嫌で後ろの私を一度も振り返らなかったからありがたかった。顔をみられなくて。
労働局はなんだかさつばつとしているところで、建物は巨大なんだけど、なんだかちこのいたインドネシアの空間を思い出させる感じだった。それはそれでたのしい体験なんだけど。たいして待ちもせず、番号札をとってから10分もいたろうか、すぐに終わった。私にはわけのわからないタイ語の書類に何箇所もサインして、一応確認を促されて、たいそうな金額も払ってもらって。パスポートみたいな、パスポートよりはうすい紺色の冊子をもらった。
そう、この私一人を雇うためにいったいどれだけのお金と労力と気遣いが支払われているのかと思うとほんとうに信じられなくて。今回のふたんしてくれたお金も、あるスタッフの1か月分とかそれ以上とか、なわけで。感謝の気持ちを常にもって働こうと思うのでした。外国人一人をやとうに4人の現地スタッフを採用しないといけないとか、いろいろきまりがあるとはms。tに聞いていたところだったけど、ほんと、それくらい大変なことをしてくれているんです、こんな私のために。ありがたいわ。

今日はykrの誕生日だなーと思いながらすごす。
[PR]
by bvaj | 2010-03-03 00:14
<< 04/03/10 22/02/10 >>

by bvaj
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
つぶやき
南の楽園より。どうして私はここにいるんだろうーと思いながら毎日をありがたく生きて、あっというまに過ぎ去ってしまう一日をここに残す。心に焼きつけたいシーンばかり。
--2013.2--
わたしはいま、バンコックにいるのかー。まだ夢をみているような、海のまんなかに浮いているような、不思議な感覚。毎日が飛ぶようにすぎてゆく。
--2010.3--
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
21/02/2016
at 2016-09-23 10:10
14/03/2016
at 2016-03-15 18:33
28/02/2016
at 2016-02-29 16:30
21/02/2016
at 2016-02-21 18:44
03/09/2015
at 2015-09-03 03:20
02/09/2015
at 2015-09-02 17:53
28?/04/2015
at 2015-05-17 21:40
08/02/2015
at 2015-02-10 17:18
14/11/2014
at 2014-11-15 19:51
10/08/2014
at 2014-08-11 18:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧