AJ diary #1#2

report from B-r-b-r- / bvAJ in bkk!
<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧
31/03/10

単純なもので、誰かがダイエットしてるって話を聞くとわが身を振り返り、そうか、私も思えば増えてるわ、と激動の1週間でひっこんだはずのおなかまわりが気になり、朝食を少なめにしてみた。一皿でおさめた。しかも、昨日グルジアの話をきいたから、そっち地方コレクションにしてみた。いつものサラダバーのほかに、フェタ、フェトゥッシュサラダ、ピタぱん、ヨーグルト、はどうやら自家製らしいことがわかり敬服、あと初日に食べて以来やめてたグレインたっぷりのもそっかさっなパンというかグレインバーみたいなのをワンカット。昨日のシェフの話でわかったんだもーん、グルジアの代表的なパンだってことが!なんかめずらしくてうれしいけど、ドイツ系?にしては食べたことがないしたべにくい。。。なぁと思ったのだった。どうりで、知らない味なわけだわ。貴重ーと実感しながらいただきました。
KBが16時すぎにやっと時間をつくってくれてsakesのガイダンスを。最近というかいつもだけど超忙しそうで申し訳ないくらい。途中、モバイルがなって、声のラウドな男の人とタイ語でしゃべってるなーと思ったら、息子だって。交換留学でオーストらリアにいってるのよ、と。旦那はF人だし、なんかやっぱりできる人はちがうなぁと思った。息子がいるなんて感じさせないくらいぱりっとして若くてらんち時にはシングルの女の子たちとぜんぜんふつうにきゃいきゃいやってるから。
for a changeにお昼にグアバを買っていったら、カンティーンのデザートもなんとグアバ。山盛り、たらいに入っておいてあるのをみてショック。せめてパインにすればよかったけど、なんかグアバだったんだなー。勘がよかったというべきかしら。買ったのはとっておくことにして、でてるのをいただきました。2杯もいっちゃったくらいやはりグアバ気分だった。夕食はグリーンカレーをマッシュルームでチョイスしてPMで。お客さん、だれもいない。。もったいないよなぁ。よみうり衛星版を拝読。ほんとうはぱすたんに行こうと思って通用口のドアまでいったんだけど、引き返した。歩く元気なくて!
[PR]
by bvaj | 2010-03-31 01:12
30/03/10
初お給料をゲットー♪
昼休みに通帳とパスポートをもってバンクへ。T女史のアドバイスもあり、300もかかるということでキャッシュカードは作らなかったのです。たまたま近所にあるから、サムアマウントをおろしといて金庫にいれとく方針にした。ちゃんと2月の一週間ぶんが日割り計算で?入っていてよかった。みんながもらえるというServiceChargeはやはり、どうやら私は対象外らしい。残念!確かにコントラクトを確認したらば、アナタノサービスに対して支払われる金額は。。です、という書き方。SCはもちろんそこに含まれるわけだね。あめりか人のK.ジョンもそんなのないけど。。?と言っていたから私も、おそらくもらえない予感がしていたのだけど。MTGでSCの金額の話がでてきたから、ん?と思ったので、いっそのこと知らなかったほうがよかったのかもだけどー。
就業後、キッチンを通りかかるとシェフが珍しく顔をくしゃくしゃにして大笑いしている場面に遭遇。いつも無口なイメージだから、思わず、ずいぶんたのしそうですね☆と声をかけた。次にまたとおりかかったとき、今度はシェフのほうから話しかけてきて、日本のどこから来たんだ、とか、福岡に行ったことがある→フードフェスティバルに参加したらしい!大昔だよ、だって(笑)、北海道かー行ってみたいなぁ、魚がうまいんだろう?などと興味はやはり食にあるようでさすが総料理長。話がはずんで、子供は二人いるけどりこんしてる、なんて話には驚いたし、前にコーチャンのホテルにいた話は聞いてたけど、驚きなことに、ジョージア・グリース・クウェート、でも経験をつんできたらしい。このジョージアがまた、てっきりアメリカのジョージア州かと思って話をすすめてると、ちがうちがう、という。コーカシアンの・・トルコの北の・・・なんとなくわかるんだけどそんな国、あったっけ。と部屋にもどってから検索すると、「グルジア」ohなるほどう。なんかそういえば図書館でも一度疑問が沸き起こって、調べて衝撃が走った記憶が。。
そのあとディナーにでかけるのに下におりてくと、シェフがまだいたので、ねぇシェフ!ぐ・る・じ・あのことですね!!すばらしい体験ですねーと声をかけると、うれしそうに執務室にまねきいれてくれて、グルジアのfoodcultureの本まで貸してくれた。グルジアはたいそうすばらしかったこと、美しい国、食文化の話・・ここでわかった。朝のビュッフェに登場しているグレインsのパンがグルジアを代表するパンであり、シェフの思いが込められていることが。また、ギリシャでの経験はフェタやフェトゥッシュサラダ、ピタパンが常時用意されることに反映してるし、今日ここでようやっと、シェフのセンス、すばらしい!と思ってきたその理由が明らかになって納得が。私がぜんぜん知らない世界の地域のエッセンスがていねいにもりこまれているビュッフェのすばらしいこと。、コンチネンタルBFに、日本のBFも、インド人の好みもアラブ人の好みもカバーしつつ、チャイニーズにも対応、さらにシェフの郷愁からうまれたグルジアや地中海のセンスもふんだん。
シェフ、さらに話がもりあがって、クゥエーとではちょうどイラク侵攻のときで、ホテルのキッチンで軟禁状態のなか何百人ものイラキソールジャーの食事をつくってやり、みんなを喜ばせて命びろいした、とか、終結して今度はレフュジーとして、当時はタイからたくさんの労働者が派遣されてたらしく、彼らとともにタイ政府のチャーター機をまちながら、チームのリーダーとして税関の書類をみんなのぶんとりまとめたり、クゥエーととイラクの国境地帯で何日も待機させられたり。昼間は暑いからいいんだけど、タイと同じくらいで、夜は雪がふるくらい冷え込むのがこたえた、とかいって。着の身着のままだから。クゥエーとのディルハム、かな、が使えなくなって、一銭ももたずにバンコクにチャーター機でついて。政府からもらえたのが300Bとお米のパック、だけでねぇ、がはは、と笑う。
なんかすごく楽しそうだった、本当にいい思い出だったんだろうなぁと。グルジアへの転勤がリコンの原因だそうだけど、なんか、彼からにじみでている経験の厚みがとてもいいなぁと思った。
あ、ギリシャでは地震に見舞われて、これまた!とサバイブ談がかなりおもしろかった。生きているといろんなことがあるんだよなー、そうだろ?とチャーミングなシェフだわ。。
そのあと、ぱすたんで夕食。かなりひきとめられちったからね(笑)遅くなって。ここでもまた、話に花が咲く。思いがけないK.Pの元カレの話。ビーガンでアメリカンで、アメリカでは一緒に住んでて、そのあと遠距離で、ずっと長くて、、ここに就職きまったからbkkにきたけど、たまたま彼も仕事みつけてくることになって、そうして一緒に住もうっていってたのに、家までさがしてたのに、突然ほかに・・って言い出して・・ナニそれ、って感じでっしょー。そんなにそのコがすきなの?ってきくと、べつに・・とかって言うのよ!!あたま、おかしいわ・・・とかなんとかいう話を、してくれた(笑)ちょうど今日6時ころにMが電話をくれて50分ちかくGRの電話つかってしゃべってたんだけど、、そんなに長くなると思わなくて、、なんか話が似てて。チャイニーズのGFの話、やっとぶつぶつ教えてくれたけど(笑)全部お金だしてくれてパリとベニスに旅行したっていうママンボーイの話を。それだけお互い真剣ならいいんじゃないの?というと、いや、それが。。はなれているし。。性格も。。なんかちがうんだよね・・ぶつぶつ。まったく、あっちもこっちもふがいないわね=とK.P、二人で笑った笑った。
[PR]
by bvaj | 2010-03-30 14:23
26/03/10
涼しい!!朝は気づかなかったけど、どうせ暑いんだろうと思って最近は窓から手をだしてみることもしなくなった、お昼に部屋にもどってきてみて久しぶりに窓をあけてみて気づいた。なに、これ!っていうくらい気温ががくんと下がっている。一番暑い時間帯だというのに。夜は通用口から外にでてみて、まだ涼しい!と思える気温なことに感動。こんな日もあるんだなぁ。こんな日が毎日だとすーっと楽なのに。さらに、一度着替えてぱすたんで食事して帰ってきたとき、一度もでてみたことがなかった16Fのテラスが気になってでてみた。ガラス張りで丸見えだし、植木が2つあるだけで何もない空間。だけど今このフロアはお客が入ってないことを毎日オペレーションしてるので知っているから、あんまり気持ちよくて一人エアロビちっくなたいそうをはじめた。夜ふけの体感温度はまるで札幌の8月の夜のようだーとか思って。いまたしか湿度15%とかだからそこに25度くらいの気温?なのかな、それで天国のようにスズシイと感じてしまう私もこっちになれてきたよ。。その組み合わせってまさに夏の札幌の夕べでしょ=。楽しかった、音なし思い出しトリム体操。運動不足が気になって6Fから16Fまで階段を使ってみたあとで。毎フロア、ドアがついてていまいち満足できなかったけど。
ぱすたんでの夕食は。少々飽きてる私のために特別メニューをつくってくれて、信用してるのでおまかせしちゃうんだけど、私がベジなのを知っているから。呼び名を聞くと、クウエッティアオ クア ガイのガイ=チキンを抜いたバージョン。パッシーアウを頼んだときと同じひらべったくとろける麺のなんというかパッタイ味、でもソースがなにとも違うらしい。酸味のあるトマト?のソース、かなと思った。もやし生と、レタスはもしかしたらおまけかもだけど、一緒にのせてくれて。こういうときに限ってカメラの充電がないから撮影できず。いや、かなりかなり美味でした。マネージャさんは若いせくしいタイプの女の子、K.p。話しやすくて、スタイルもすてきだし、ちょっとアメリカナイズもしてる独特な感じの。彼女のおかげでわたしの食生活は限界を我慢することなく、いつも新しい発想で楽しむことができてる。感謝。
今日はお昼まで順調だったのだけど、DMにシャウトされてからはどうもがっくりきて。機嫌がわるいとだれにかにどなりちらす、というのはここに来てからしったけど(面接にきたときはすごーく優しい印象の人で。。。)、みんなもうわかっているのでそういう人なんだとわりきって気にしないようにしている、というのが暗黙の了解になっていて。私も目の当たりに何回もしてるので、わかっているつもりでも、実際その対象となってしまうと、いわれようのないショックな気持ちと、そうはいってもやっぱり私がわるかったのかな、という方向に考えてしまうもので、みじゅくなAJはね。そんなこんなでスタッフカンティーンに行く気をなくして、豪勢なPMのビュッフェへ久しぶりに。ぼーっと宙をみてたらすかさずK.Wにホームシックかいなんて、目ざとい。メジャーイ!ちょっと怒鳴られておちこんでるんですよー、と返すとちょっと考え込んでたけど(笑)その後FOの裏でK.Rtとそんな話を。彼女も今朝彼にはちょっと改めてがっかりしたとかいう話をはじめて、10本の指がみんなちがうように、人もみんな違うのよ、一人一人、ね、なんて自分対処法をアドバイスしてくれたり、シャウトを引き起こした一因の、部屋のインスペクションのことではK.NやK.Orpもでてきてくれて、意見をかわすことができてよかった。K.orpはその後も、AJ、FO的にはこうこう事情があるからそうできないのよ、We all like Japanese! so we assign the best room first for JP, we are sure doing this.などといって引きずらないように、誤解のないように、言葉でケアしてくれるし。みんなすごいなぁ。
そうしてまたしぶとくROでウオッチング。Weeklyスケジュールリポートもつくったり。
[PR]
by bvaj | 2010-03-26 14:01
25/03/10
引き続き、5時起きでおふた方をお見送り。コポレイトはつよい。2000bhtのリムジンを予約なさっていて。smz氏、今回は水まわりがついてなかったなとコメントされる。お湯がでなくて電話したらしいし、今朝になってトイレが流れにくくて、と。こういうときはいちおモウシワケ・・・というのよね、と思って口にしてみたけど、いやいやとんでもない、と首をふる。確かにそれはAJのせいではないのだけれど。。このやりとりがあるかないかだけでも違ってくるのがにほんじん独特の感覚だな。なのでしょう?そのハンドルがにほんじんスタッフ抜きにはむずかしいからわたしがいるわけで。などなどと微妙な日本的コミュニケーションを考えてしまう25日の6時AMだった。ご滞在が23F、超ハイフロアだったからといって、理由になんないしなー。
わたし、16Fですでにネット接続のわるさに苦渋の思いですが。GMが、上までLANがいくのが大変なんだろう時間がかかって、といったとき、え?物理的な距離なんか関係あるのかな?と思ったけど、数日たってやっぱりGMのいうとおりかも、と思って。6Fに再移動する計画があるのだけど、今週には、来週には、といってはや4週間。今週こそは辞令かと思いきや、団体がものすごく主にインディアからきていて、こっちのS棟はずっとフリイブッキング状態なのだ。はやくスーツケースとかひっくりかえして整理したいんだけどできない。
夕方、うちの親くらいのご年齢の夫婦がckin。お、やっと、この世代の夫婦づれが登場。ぱぴちゃんマミちゃんがきたらばこんな感じと想像がつきやすい。わりとぎりぎりに部屋のステイタスがinspectedになったのでやきもきしたけど、結局AJインスペクションのタイミングがまにあってよかった。1101、プールサイドビューの角部屋、眺望もよく、快適なお部屋です。なーなー駅もみえるよ。お部屋に案内して水とか電話の説明をして。5泊もなさるからまた接触する機会もあるかと。いいね、ふうふでKINGBEDで☆だんなさんはヨーロッパをよく知ってるようで、ばりばりな感じの企業マンふう、おくさまはやさしそうな、表情もやわらかいマダムでした。
ランチはスタッフカンティーンだったけど、そうめんみたいな白いヌードルに魚のすり身団子とほぐしみのグリーンカレーちっくなソースをかけて。ペパーミントのもいだ葉っぱをがっつりいれてみんな食べてた。花もつぼみもついてるのがふつうに。つぼみなんてどうかなと思いながら口にいれたけど意外と普通だった。ペパーミントといえば、あぶらむしの目にあった記憶が強くて、、鎌倉で、、さがしちゃったけどそういう気配はなかった。洗ってもいなそうな、雰囲気だったけど。暑い国なのに、レタスとかもおいしいし虫の気配はないし、ハーブも洗わずにだしてるような気がするしでもきれいで、いったいどうやってつくっているんだろうと思う。サラダバーがある日で、いつものきゃべつ千切り、コーン、これがぷちぷちして最高、jobs tears、金時豆、キュウカンバー、オニオンスライスをナムプラーをかけていただくのが私ふう。みんなナムプラーをサラダに!?って驚いてるけど。する人はいないみたいね。。
夜もスタッフカンティーンになった。さつま揚げとごはん。またサラダバーより。さつま揚げは2回目かな。てづくりな感じが伝わってきて、これにスイートチリソースをかける、最高においしい。K.kuiは2皿めおかわりしてたもんね。私これ好きなの、とかいって。1皿には3枚入っています。あ、ランチのあと、彼女にくっついて外のカットフルーツ屋にいった。このまえ夜にきたらグアバに20bhtというのよーーと話すとその抗議をしてくれるつもりだったらしい。でもみんなに信頼されてる売り子の兄ちゃんが別の兄ちゃんだったってことが判明して、15時でシフト交代するのだって、買うなら15時までにこないと、という話になった(笑)グアバにイーシップ・バー!それはひどい、と味方してくれた15じまでの気のいい兄ちゃん。K.kuiは私に10bhtのパパイヤをおごってくれた。これがまた美味しかったんだ。部屋に戻って急いで食べたけど、別に急がなくてもあまりのうまさに1分しかかからなかったわ。朝のビュッフェで毎日美しく波型にカットされたパパイヤを食べてるけど、なんかもっとこう、ぎゅっと身がつまっている深い味がしたのよね。
[PR]
by bvaj | 2010-03-25 00:40
24/03/10
昨日の夜思いついた緑茶洗顔がよかったみたい。なにがいいのかいろいろ実験しながら、今朝ははじめて朝シャワーでながさなくても大丈夫な自信が。エアコンを消して寝たのがよかったのか、でも前にだってずっと消してて変な寝汗をすごくかくから今度は最低の1でつけてみてたわけなんだけど、外の空気をいれたほうがいいのかとしばらく窓を開けてたこともあったり。とにかく今朝は起きた感触がバリバリしてなくてかゆみもないし、あれ??どうしたのかな?という感じだった。こうヒスタミンをのんだのはおとといだったしなぁ。。
朝も緑茶で首周りふくめて洗顔して、今日一日は全然ばりばりせず。SODもオメガさんも必要なしでした。すごい。
6時CKOUTのお見送りをして。M社の社長さんと秘書クン。同じ社で一日長く滞在するMr.Smzさんも見送りに降りてきていて、一緒に並んでリムジン車を見送ったんだけど、smzが二人ですね、といってお笑いになる。ダブルsmzでお見送りー。かわいいおじいちゃん風で、話しかたもソフトでこっちまでほのぼのするような。明日同じ時間にCKOUTと聞いてしまったので、明日も起きなくちゃいけなくなったっちゃ。
ReservationOfficeで引き続き研修。といってもみてるだけだけど。一人減って、新人が2人きてて、とても私を見る時間などないらしい。いや、ほんとにひどい忙しさなんだわ、二人でやりくりしててすごいとおもう。HODmeetingが15じからあって、ちょっとした重役会議ふうで驚く。テーブルセッティングがすてきで。コーヒーまでいただけて。お水はワイングラスで。
スタッフカンティーンの昼食夕食がおいしかった。アメリカンフライドライスという名前のレーズン、グリンピースいりケチャップ味のピラフと、サラダバーのコーンはあいかわらず絶品で、チキンスープのジャガイモだけすくって食べたけどおいしかったし、まるごとまんまる茄子とゆできゃべつはいかにもほしかったものだし、それにかけた干し魚のチリソースがもうもう美味で、夜は魚のかばやき?のタイカレー味てきな一品が美味で美味で。デザートは昼も夜もパインの甘煮。どっちもまんぞくな美味しさってめずらしかったかも。今日は。
[PR]
by bvaj | 2010-03-24 23:37
23/03/10
リザベーションオフィスで研修2日目。昨日は4人もビップがくるから部屋のインスペックもおもくたった10分とかしかいけなかったけど。
R/OのマネージャーK.カアラがまた、ぶあいそうなお方で。。おもしろいけど。周りが気を使って、彼女はそういうつもりじゃないのよ、と苦笑しながら説明をいれてくれるけど、なんとなく聞かなくてもこの人はこういうひとなんだ、とわかるだけのチャーミングさはもっているめずらしいタイプの人。ただ、一人最近やめて、二人でやりくりしてて、そこにトレイニーとイントレイニング、ふたりの新人がきたものだからめっちゃいそがしそうな様子。そりゃ殺気だつわ、っていうくらい。そこに、わたし。もうどうしろっていうのよ、おしえるひまなんてないわよ、とぼろくそ言われたわけ(笑)いや、確かにないんだわ。予約の電話とemailが世界中から流れてきて(ウクライナには驚いた!)、セールスOからはfax、ややこしめなコーポレイトの契約の数々がやってきて、内線もしょっちゅうかかってきては問い合わせに受け答えして、フロントからは直接問題の処理に聞きにくるし、そのほかに会計のスタッフがちょくちょく用件でやってきて、IT君がシステムの改善のことで打ち合わせにきたり、そう、フロントよりひどいかもしれない。私は自分で椅子をフロントOから調達してきて(このパイプ椅子?が超かわいくって、日本に帰るときはぜひこれをもって帰るといってそう・・)とりあえず見てるだけでもいいか、と。なにを学べるかというと、いつもみているシステムの画面のベースをつくっていく過程。すでに入っている数値や文字がどういう意味で理由なのか、ソースはなんなのか、がちょっとわかってきた。なるほどね~とか思いながら彼女たちの仕事をみてる。ここもまた、女性しかいない。
K.カアラが午後ちょっと時間をさいて、rateのことを説明してくれた。なんか難しそうな顔をして数字のられつの表から計算して消したり埋めたり。今まで、契約条件やプロモのたびに新しくレートコードをつくってきてたけど、それで何百ものレートができてしまって収集がつかなくなっているから、それを整理して最小限にして、その分裏で差し引きする頭が必要になった、とかいうこと。つじつまは合うんだけど、予約時のレートと実際にお客さんが払う金額が画面上では違うことになっている、からNM、non movie allowとかいうコードがあるんだね、などなど、ちょっと数学的で私がついていくのは難しかった。
わたしはその合間あいまに抜け出して、今日ckinの二人のビップさんの部屋をインスペクとしたり。たまたまT氏はchin時に遭遇できてよかった。えーSpr?そんなはずないけどなー、いつもDlxだ、マネージャーと話つけようか、と言って会社に電話なさる。すぐさまFOマネージャのK.Pのところに秘書さんからtelがいって、あっさりDlxに衣替え。stollen by guest だよ、まさにこれが。せっかくインスペックしてもさー。お連れ様の、夜中到着の分もDlxに変更になった。とにかくなんでも行動が速くて、案内しようかと思うともう10m以上先にいるし、常連さんだから必要なかったからよかったけど、名刺を、と思うも速すぎてついていけないし。後からネットの接続のことでまたお見えになったけど、少しなら部屋にいるからもってきて、といわれて、少し準備にもたついたなとは思ったけど、部屋にいくともういない。FOに戻ると、今いらしてたよ、とどうやら絶妙なタイミングですれ違ったらしい。すばやい。真のグローバル企業マンとはこういう人を言うのか。。
人のPCをみるのは目が疲れるからとめがねをかけてみたら。アラレさん!と言われた。髪の毛パープルにしなくちゃ、と返した(笑)ほんと、みんな知ってるのよードラえもんもしずかちゃんもじゃいあんも「おはようございます」も「こんばんわ」もなんでも!すごい。
[PR]
by bvaj | 2010-03-23 00:38
22/03/10
How are you?!と聞かれるたびに
I M SO TIRED!!と言うしかなかったくらい疲れたー今日は。
FAXのやりとりと、今日ckinゲストの4部屋のインスペクションと、キャンドルナイトのイベントの原稿をckしてと言われたのと、先週からもちこしたinhouseリポートの完成と、その添付と、T女史からやっとメールが来て今度はweekly scheduleをつくらねばならなくなったのと、で。ほんとは今日から3日間、予約課でトレーニングする予定なんだけど、今日は10分しか行けず。
ふぃぃぃー。な日でした。
本日のゲストの付き添いできた、M氏、こっち駐在の部長さん、と会話してて、出身は北海道だっていうと、あーーわかる、とおっしゃる。7年くらい仕事で通っていて、北海道の人って色も白いし、。。なんかあるんですよ、雰囲気が違うというか、と。わからないでもないけど、、笑いをさそった。前の前の職場のT氏も、そんなふうなことを言ってたんだ。北海道の人ってなんか独特だよって。苦笑いして詳しくは教えてくれなかったけど、そのとき。
こういう会話をして、助けられているなー。お客さんに。私の状況を、タノシソウダネとも言ったM氏。家族もいて、BKK生活にもなれて、毎日仕事で、という生活から1ヶ月まえに来たばかりでなにもかもが冒険、みたいな私を見るとそう見えるんだろうね。タノシソウといわれて、そうか、たのしまなくちゃいけないな、とまた一歩前にでれた、かな。昨日はひどかったからねー。。ね。
[PR]
by bvaj | 2010-03-22 23:17
21/03/10
3度寝くらいしちゃっておきたら14:30.もちろん朝食ブッフェはのがした。
昨日買ったグアバを食べたり水仙を飲んだりしながら、だらだら部屋にいると、何で私こんなとこにきちゃったんだろう、とかいうマイナスな感情に走っていって、これはいかん、と気になっていたパラゴンへでかける。大戸屋があるんですよーと先日宿泊客だったMさんに教えてもらったのだ。日本が恋しくなった行こう、でもそんな日はくるかな、とか思ったところだったけど、案外その日も遠くないかも。。と思えてしまう本日の気配。
パラゴンへいったものの、あまりの巨大さとストリートとは別の種類の活気のすごさにおののいてしまい、なんか落ち着かないまま。巨大高級スーパーでは、日本のお菓子や食材がそろっていて、そういうのを見てうれしくなってしまったようなオカシナ日。値段は軽く日本で買う3倍するからやっぱりこれも相当恋しくなったときだけになりそう。
休日のショッピングモールは、うっかりしてたけど、カップルだらけ(笑)よけいさみしくなるじゃんねー。
ついにラム酒を買って帰る。現地のお酒だからこれはお安くて98BHT。お酒はBHT月給がでてからにしようかと思っていたけど、こんな日は必要だわ。ストレートでなめて、水で割って。かなり美味しい。1ヶ月、ろくにお酒を飲んでいなかったから。缶ビールが2回程度。不思議とそんなに飲みたくならないのです。
ちょうど1ヶ月。ふっと気が抜けるときなのかも。と思うことにしよう。一時的な。
[PR]
by bvaj | 2010-03-21 00:36
20/03/10
2回目の週休2日でデイオフの日。10時にビュッフェにかけこんで朝食。10時半までだから。
ON NUT、BTSトレイン最終駅、にあるカルフールを探しに行く。結局、暑さがこわくて夕方近くまでだらだら。
前回、この駅直結のtescoには行ったけど。そのあとカルフールにも行こうとして、少し外を歩いたものの、夕日がつらく、疲れもきて途中で折り返して帰ったことがあった。今回はその道をさらに進んで無事たどりつく。その前に!屋台が狭い歩道の片側を埋め尽くすようにでていて、これがすばらしかった!skv界隈や今まで行ったどの道にもなかったような質の高い(笑)屋台に目をうばわれたよ。あー10年前のBKKはこんな雰囲気があった、確かに流れていた時の、感じ、があった!庶民の生活にほんとうに根付いている、小さなおかず店やマンゴーだけ、グアバだけ、いちごだけ、で商売してるミニ果物やのおじさん、おばさん。超ちょうローカルなおかず横丁を呈していました。こう、いう、の、です!もとめていたのは!と目的のカルフールにたどりつくまえに一人おおはしゃぎなのだった。やたらにこにこしちゃってあやしかったと思う、わたし。。ONNNUTに住みたい!と初めてbkkでお気に入りスポットをみつけた。許されないけど。ただし、古い町、いかにもでそうなのだった。運良くイッピキもみなかったけど。
カルフールがあるせいか、うえすたーんもちらほらみたけど、ほんとうに数えるほどで、男性一人でいるケースばかり。頼まれて買い物にきてるパターンなんだろうか。私としては目に入る人口の半分以上がふぁーらん、という毎日に慣れてしまったから、適度にわずかにちらほらといるONNUTが、ちょうどよいなーと思って。
CF自体は、わりと期待はずれで。まぁ、あるだけありがたいけど、フランスものがCFジャパンほど充実してなくて、ぎゃくにイオンの文字があっただけに日本ものがあったことがポイント高かったりして。要するに私的にはイマイチ。。でもフランスのチョコレートが40bhtで買えたのはうれしい。モリナガの板チョコがその3倍近くする、という事実をうけいれられないが。暑い国だからチョコなんて食べたくならないというのが今までの私の見解だったけど、(カカオがとれても現地では需要も価値もそれほどないから植民地国に利益も産物ももっていかれるのかな、みたいに思っていて)だけど、ここに住んでみると不思議とたまに食べたくなる。っていうか、みんながくれるからくせになったのかな。あと仕事がデスクワークじゃないから飴をなめたりクッキー食べたりできなくて、必然的にすぐにとけてなくなるチョコかグミ系という選択しになるのかも。それプラス、暑い国だけに適度な温度設定がないと管理できないチョコレートは高級な価値を生み出すわけで、それを食べることでハイクラスな気持ちを保てるということもあるかもしれない。私の憶測。また、相当疲れるので(笑)身体が効率のよいエネルギーを必要としてるのかな?あのくっどい甘さのtimtamなんか常備しちゃってるもんね=。ケアンズで買ってきて食べたけどそれ以来一度も買おうと思ったことがなかったのに。まぁお値段がほかの輸入お菓子にくらべてリーズナブルっていうのもあるけど。日本ではみない4個いりのミニパックがかわいくって、つい。
帰り、レッドシャーツをみた。車2台にたくさんの人が乗ってた。赤じゃなくてもいいのか、とチェックのシャツやほかの色のTシャツを着てる人を見て思った。
夜はまたぱすたんで。
[PR]
by bvaj | 2010-03-20 23:38
19/03/10
5時にフロントに行ってお見送り。部屋に戻ってまた寝たけどね~この1hがまた気持ちよかった。
朝食のビュッフェは5:30からやっているんだけど、日本客のビジネスマンのためにこの時間になったらしい利用が少ない現在でもこれは続いているからキッチンやスタッフは大変だよ、たいていのゲストは5:30と聞いて驚いているもの。。で、今日のゲストは5時チェックアウトだったからそれにすら間に合わず、ブレックファストボックスというおべんとをもらって発って行った。私もはじめての体験。BFboxも早朝のみおくりも。うつくしい一人のK.ますこんが私の顔をみて、クンsmzzzz!どうしたのー?とたいそうびっくりして時計を確認してたのがおかしかった。あれ?もう8時なの?なんておもったんでしょうー。1週間前くらいからナイトシフトになっている彼女はやっぱりどことなく顔が疲れていたわ。ちゃんと昼間寝れてる?ときくと、眠れないのよーっていってたからつもりつもった疲れだと思う。せっかくの美貌が、、目の下のはりがいつもとちがったもんー。久しぶりにタオくんにもあった。ベルボーイの。女装したらすごく似合いそうな顔立ちで(笑)楽しい男子でフロント嬢にもたぶん一番人気がある?!ちょっとーしばらく会ってないわよね、なんて話かけるとのってくれる話やすいスタッフの一人。リムジンタクシーの見送りに外にでたとき、思ったより暑くて、朝は午前は涼しいイメージがあったから、おぉっと今日は暑。。と思ったんだけど、タオ氏にはエ?これで暑い?ぼくにはwarm=あたたかい、よ、と言われ。今はサマーでもっとも暑い時期で、6月、雨季になると気温が下がるんだって。よくわかってない私はいろんな人の言うことから勝手にイメージを作り上げている。。調べればいいんだけど歩き方をみる暇もネットで調べたいこともありすぎてなかなか。
デュプチーマネージャさんと今日はお話できて(やっとというべきか)ちょっと指針がみえてきた。今後の、来週の。ショートスパンでしか計れないところ。。毎週提出すべきレポートもなんとか通って、その手直しとかまた来週の分の作成で今日はつかれちゃった。その合間に今度はM社のAさん、Bサンから電話で問い合わせがきたりしてセールスOに走ったりはじめてFAXを送るのも教わって、ビジネス文書をさらさらとつくってしまうK.Tには敬服で、大変お世話になった。To be advised...「あどばいずど」?ん?なんていうレベルだもん、わたし。。本来の担当者が午後から休んで5日間日本にツアー旅行だ、なんてなんだいそれは、って感じなんだけど。彼女不在のため私が窓口になってしまったわけ。なんということ。こうこうこうなので頼むね、とか一言言ってよね、って感じ。。!そう、おどろきなことに、セールスといって、スタッフに男性は一人もいないのだ。トップもマダム。フランス人がだんなさんだとか。フランスで勉強したのよ、むかーしむかーーしよ、と笑う。たしかに着こなしがすてき、人と違う感じ。色に気をつかっていて、大きい人だけど動きがエレガントというか。仏人と結婚してるときいて、なんか納得だったわ。かけてるめがねもおしゃれなんだ。

夕食はしょぱいタイバジル味のしーふーどパスタをぱすたんで。ライム&ソーダをドリンクに。
グアバがやたら食べたくなり、近くの屋台、5件くらい聞いて回ったけどみんなトウェンティーだという。このまえ10で確かに売っていたおじさんは売り切れだという。戻ってみたら、戻っていたおじさんのとこで結局買ったけど、お昼休みにスタッフが買いにいっているところだから10なのは確かなのに20と言うので、ちょっと抗議したら15に下がった(笑)でも10には大きさがこれは大きいとかなんとかいってしれくれないから、どうしても食べたかったわたしは諦めて15で。奥さんも手伝っていて、おなか大きかったみたい。それで15でもいいか、外国人価格とられても、と思わせたかもー。夜だから高いの?とも聞いてみたんだけど。今度昼間にいって、あと仲間を連れて行って、ためしてみよう。グアバ、相変わらずおいしかった。全部たいらげておなかいっぱい。朝のビュッフェでもたまにでるけど、最近ランチ時にみんながそのおじさんのとこで買ってシェアしてくれるのでその味をまんまと覚えてしまったみたい、からだが!
[PR]
by bvaj | 2010-03-19 23:29

by bvaj
プロフィールを見る
画像一覧
つぶやき
南の楽園より。どうして私はここにいるんだろうーと思いながら毎日をありがたく生きて、あっというまに過ぎ去ってしまう一日をここに残す。心に焼きつけたいシーンばかり。
--2013.2--
わたしはいま、バンコックにいるのかー。まだ夢をみているような、海のまんなかに浮いているような、不思議な感覚。毎日が飛ぶようにすぎてゆく。
--2010.3--
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
21/02/2016
at 2016-09-23 10:10
14/03/2016
at 2016-03-15 18:33
28/02/2016
at 2016-02-29 16:30
21/02/2016
at 2016-02-21 18:44
03/09/2015
at 2015-09-03 03:20
02/09/2015
at 2015-09-02 17:53
28?/04/2015
at 2015-05-17 21:40
08/02/2015
at 2015-02-10 17:18
14/11/2014
at 2014-11-15 19:51
10/08/2014
at 2014-08-11 18:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧